大分リハビリテーション専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

ブログ

School blog

言語聴覚士科 1年生 病院見学

言語聴覚士科 1年生は、9月に言語聴覚士が働く病院の見学を行いました。

見学先は、大分市の大分こども療育センターと由布市の湯布院病院でした。

言語聴覚士がどのような環境で、どのような業務を行っているのか、

また小児施設と成人施設との特徴や雰囲気などを実際に感じることができ

ました。

 

今回は湯布院病院見学時の様子をご紹介いたします。

 

まず、湯布院病院言語聴覚士主任の木村先生から

病院概要をご説明いただきました。

 

 p1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、湯布院病院の広大なリハビリテーション室

を見学させていただきました初めて見る訓練場面

にて職員の方々が素敵な笑顔で自然に会話している

のが印象に残りました。

 

p2

 

 

 

 

 

 

 

 

p2-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院の説明を伺い、湯布院病院が回復期や地域包括ケア、

在宅支援、緩和ケアなどの多くの機能を有していること

を知りました。

 

p4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社会復帰を目指した方が利用する運転操作の

ドライブシュミレーターに目が留まりました。

 

p5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、本校卒業生の先輩方に貴重な話を聞くことができました。

今の一年生のこの時期に、どのような心構えで学校生活を過ごせば

良いのか、先輩も学生時代を振り返りつつ、臨床の中で見えてきた

ことを加味してアドバイスして下さいました。

2施設ともに忙しい業務の中、貴重な体験をさせて頂きました。

これに感謝し、今後の学習に活かしていきたいと思います。

ありがとうございました! (学生感想文より)

 

 

 

%e8%99%b9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来に向かって、一歩一歩ふみだそう、、