大分歯科専門学校

文字サイズ小中大
平松学園HOME

ブログ

School blog

🎉第48回 歯の保健活動終了🎉

5月28日から6月6日までの8日間行われた「歯の保健活動」が終了しました。

大分市内の小学校・幼稚園・支援学校(特別支援学校・聾学校・盲学校)89校・5,968名の生徒さんへ指導を行いました。

DSC03295 CIMG2323

小学校1年生に対しては「クレヨンしんちゃん」。

CIMG2336 CIMG2352

みんな真剣に話を聞いてくれました!

CIMG2368 (2) CIMG2382

幼稚園は「ドラえもん」。元気いっぱいの園児さんにパワーをたくさんもらっていました!

指導最終日の反省会では各学年の代表がそれぞれの思いを述べました。

1年生代表 江藤真美さん(大分東明高校出身)は「毎日、明日はもっと良い講話ができるようにと先輩方と話し合い、チームで頑張ってきました。なかなかうまくいかない私に笑顔で練習に付き合ってくださった先輩方、お忙しい中、本当に有難うございました。」と。

2年生代表 山口ほのかさん(日出総合高校出身)は「今回は初めて後輩を持ち、指導校リーダーになったりなど、責任ある仕事がたくさんありました。先輩方についていくだけの昨年と違い、多くを経験し改めて先輩たちのすごさが分かりました。」

3年生代表 姫野千早さん(津久見高校出身)は「3年生は臨床実習が始まり、忙しい中、保健活動がスタートしましたが、園児さんや生徒さんの笑顔に”明日もまた頑張ろう!”と思えました。私達にとって最後の保健活動となりましたが、伝統あるこの保健活動をさらにより良いものにするため、来年も1・2年生の皆さんには頑張ってもらいたいと思っています。今年もみんなの頑張りと支えにより、保健活動は大成功だったのではないかと思います!お疲れ様でした!」と締めの言葉を涙ながらに述べてくれました。

8日間という長いようで短い期間ではありましたが、皆さんのおかげで無事に保健活動が終了しました。

本当にみんないい笑顔で指導しており、一生懸命な姿が本当にほほえましかったです。

今回の保健活動でまたさらに成長したのではないかと思います。

みなさん、お疲れ様でした!最後は校長先生と一緒に集合写真!!⇩⇩⇩ 最高の笑顔です!

CIMG2565