大分歯科専門学校

文字サイズ小中大
平松学園HOME

ブログ

School blog

👩臨床見学実習👩

1・2年生は7月25日から夏休みに入りました。

1年生は入学して3カ月。

歯科の基礎的なことが少し分かってきて、専門用語も口にするようになりました。

そこで、夏休みに本校の付属歯科診療所で見学実習を実施。

これは歯科衛生士の仕事をより理解する事を目的に毎年行っています。

臨床実習中の3年生もいる中で、初めての臨床を経験。

緊張していたようですが、一生懸命 前のめりで見学していました。

CIMG2774

↑ 覗き込みすぎなくらい興味津々。(患者さんには許可を頂いてます)

CIMG2786

↑ 初めてのバキュームに(歯科衛生士さんにフォローしていただきながら)ドキドキ

学生のレポートより

「歯科衛生士という仕事がどのような役割を果たしているのか、どれだけ大切な役割なのかを知ることができた一日でした。いろいろな処置を見学する中で、歯科衛生士は先生の動きをよく見て次に必要なものを準備していたり、治療に付きながら患者さんの様子を気にして声をかけていたりしていて、技術や知識はもちろんですが気配りなども大切なのだと改めて考えさせられました。

また、3年生の先輩たちも歯科衛生士の方と同じような動きをしていて驚きました!と同時に2年後がとても楽しみになりました。

これからの学校生活、勉強や実習を頑張ろうと思います!」と感想。

とても良い実習になったようですね。お疲れ様でした!!

では、また9月2日に会いましょう!