大分臨床工学技士専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

在校生・卒業生の声

Voice of Students and Graduates
3年 日小田 綾香さん(大分県立大分鶴崎高校卒業)

在校生VOICE

全員受験、全員合格を目標に!
驚いたのは「全員受験での高い合格率、そして就職率100%」の実績。他校では今頃春休みですが、うちはナシというのでもわかる通り、それが結果として実を結ぶんだなと納得しています。
居残りで勉強も充実した楽しい毎日です
居残りで勉強して、わからない所を友達と教え合う毎日。でもそれが楽しいし、充実してると感じてます。昔では考えられない自分の姿です。
結果は後からついてくると信じて
先生のアドバイスもあり、今、取れる資格はどんどん取っておこうと思ってます。勉強は大変だけど、後からきっと役に立つし、国家試験の対策にもなると思って頑張っているところです。

卒業生VOICE

現在、私はチーム医療の一員として透析室や手術室、さらに心臓カテーテル室やICUを中心に医療機器の操作及び保守・点検を行っています。臨床工学技士は現在の医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。今後益々増大する医療機器の安全確保と有効性維持の担い手としてチーム医療に貢献していく事が予想されます。大分臨床工学技士専門学校は新卒の方から私のように高校を卒業して働いていた職種から転職を考えた人でもアットホームな先生方のきめ細やかな教育内容で基礎から学ぶ事ができ、国家試験合格までしっかりサポートしてくれます。国家試験の合格率・就職率の高さがこの学校の信頼の証です。

矢野 元基さん
  • 国立病院機構 別府医療センター勤務