大分医学技術専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

在校生・卒業生の声

Voice of Students and Graduates
3年  武口 容子さん(大分県立津久見高校卒業)

在校生VOICE

スポーツトレーナーとしても役立てる資格!
私は高校生の時フェンシングをしていました。その時のトレーナーの方にすすめられてこの道を目指しました。スポーツトレーナーは鍼灸の資格を持っている方が一番多いと聞いていたので、私もこの資格を取りたいと思い入学しました。
未知の世界だけども楽しい!
実技では同級生同士で鍼や灸の練習をするのですが、身体の不調が治ったりして,楽しみながら学んでます。
協力し合って勉強しています!
最初は資格取得のための勉強が難しく、続けていけるか不安でしたが、頼れる先輩や親身になって教えてくれる先生方、なにより切磋琢磨し合えるクラスメイトと出会うことができ充実した毎日を過ごしています。これからもクラス一丸となって頑張っていきたいと思っています。

卒業生VOICE

痛みなどの症状を一時的に治すのではなく、その症状を原因から治療して、本当に治したい。その思いから鍼灸にひかれ、私がこの学校の鍼灸師科に入学したのが30歳のときでした。年齢的に不安はありましたが、同級生は18歳から50歳過ぎの鍼灸師になりたいという人達が集まっていました。3年間で基礎から専門的な勉強と技術を学び、あっという間の時間を過ごしました。臨床実習で初めて患者さんに接し緊張しましたが、卒業後は毎日が治療と勉強です。苦労もありますが、充実しています。

荘田 和則さん(平成22年卒業)
  • 大分鍼灸院勤務
  • 大分県立大分商業高校出身