大分リハビリテーション専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

新着情報

what’s New

言語聴覚の日・言語聴覚週間のお知らせ

9月1日は「言語聴覚の日」です!

 

     9月1日は何の日ですか?と尋ねられたら、多くの方は「防災の日」と答えるでしょう。

間違いありませんが、併せて9月1日は「言語聴覚の日」でもあります。

 

     詳しくは、日本言語聴覚士協会が2007年から言語聴覚法が制定された9月1日「言語聴覚の日」としました。そして、その前後の1週間を「言語聴覚週間」として集中的な広報活動を実施しています。この活動を通して、言語聴覚障害や摂食・嚥下障害、ならびに言語聴覚士に関する情報を一般の方々に広く知って頂くことが目的であります。

 

     今年も言語聴覚士協会員が中心になり、全国各エリアで広報活動が展開される予定です。大分県内においても去る8月21日(日)に大分駅で言語聴覚の日にちなんだ催しが開催されました。

 

     わが国における言語聴覚士の数は、現在2万7千人を超えるまでになりました。しかし業務領域が増加しており、いまだ必要数を満たしているとは言えません。一人でも多くの方が言語聴覚障害や摂食・嚥下障害についての理解を深め、言語聴覚士の資格取得を志願して下さること、また障害でお困りの方が言語聴覚士のいる最寄りの医療機関をお気軽に受診できる環境が整うことを切に願っています。

 

 

 ご覧ください.crick ➡   9月1日は 言語聴覚の日!