大分リハビリテーション専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

新着情報

what’s New

言語聴覚士科 手話検定試験の結果

taitoeu

 

手話1

 

 

 

 

  

   

        10月15日(日)に実施されました全国手話研修センター

 主催の手話検定試験の結果が12 月に発表されました。

  当科では1年次の前期に手話の講義を受講しており、

 例年手話の講義後に希望者が検定試験を受検しています。

 これまでは受検者がいても1~2名ほどでしたが、今年は

 過去多の32名の学生が検定試験に臨みました。

  その結果、合格者は下記の通リでした。

 

合格

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 準1級の合格者は、1年生の薬師寺朋華さんです

佐伯豊南高校卒;下写真)。

 

P1040930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑  手話で合格 「 ありがとうございました! 」

 

 

 

 

 

  薬師寺さんは本校入学までに2級を取得していました。

 1年生は全員が受検しましたが、薬師寺さん以外の

 学生達は、今回の受検が初めてでした。

  手話の授業で教えて頂いたことを復習して検定試験

 に臨みました。また直近の受検対策では、師寺さん

 のリードのもと、クラス内でペアをつくって面接練習

 を行いました。

 

 

  下の写真は、薬師寺さんがクラスメイトの萩平君に

 手話で自己紹介を求めているところです。

 P1040931

 

P1040932

 

P1040933

 

P1040934

 

 

 

 

 手話の持つ可能性はきっとコミュニュケーション

の世界を広げることでしょう。

 手話で会話ができる日を楽しみにしています。