大分東明高等学校

文字サイズ
平松学園HOME

年間行事トピックス

topics

歯科衛生コース戴帽式

041_2G4_T047_2G4_T 168_2G4_T 184_2G4_T

10月29日(金)、歯科衛生コース第30回生の戴帽式が挙行された。戴帽を受けたのは、2年生13名。戴帽生を代表して、墨谷胡春さん(歯科コース2年)が、「バレー部との文武両立に悩むこともありましたが、クラスメイトと切磋琢磨して頑張ってきました。また、支えてくれた先生方・家族にも感謝しています。これからもより一層身を引き締めて頑張ります。」と「感謝の言葉」を述べた。これを機に2年生の専門の授業は、校内での相互実習など、内容がさらに深まっていき、3年の2学期には1か月間の臨床実習に臨む予定。2年生、おめでとう!より良き医療人目指し、さらなる飛躍を期待する!!

Archive