大分視能訓練士専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

在校生・卒業生の声

Voice of Students and Graduates
2年 佐藤 杏香さん(大分東明高校卒業)

在校生VOICE

頼れる先輩と先生方のサポート
実習では先生方が熱心な指導をしてくれるので苦手な検査を克服することができました。先輩方も優しく頼れる存在です。学校生活は楽しいことばかりではありませんが、先生や先輩がサポートしてくれるので1年間で大きく成長することができました。
クラスの雰囲気が最高
少人数なのでクラスの雰囲気が最高です。わからないことがあっても友達に気軽に聞けます。もちろん先生にも! 同じ目標に向かって歩いている仲間がいることは心強くかけがえのない存在です。
女性が働きやすい仕事
私は結婚しても仕事を続けたいと思っています。視能訓練士の仕事は、女性が働きやすく育児と両立ができると聞き、興味をもちました。実際に両立して現役で働いている先輩も多いです。

卒業生VOICE

視能訓練士という職種は、高校生の頃に初めて知りました。以前から、人の役に立つ仕事をしたいと考えていたので、視能訓練士の仕事に興味を持ち目指すようになりました。入学後、勉強は大変でしたが、専門分野はとても興味深く、熱心な先生方とクラスメイトとともに毎日楽しく授業や実習に取り組みました。卒業後の今でも、先生方と同期の仲間は良き相談相手です。病院には子どもからお年寄りまで毎日たくさんの患者さんが来院されます。その中で医師や看護師と協力して医療を行っています。視能訓練士の検査結果を基に医師が診断・治療を行うため、とても責任ある仕事です。また、患者さんからの感謝の言葉が嬉しく、やりがいを感じています。

伊東 智恵美さん(平成23年卒業)
  • 大分大学医学部附属病院勤務
  • 大分県立三重高校出身