大分臨床検査技師専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

診断や治療を支える重要な決め手、それが臨床検査

病気は臨床検査データの解析から診断され、診断がついても病気の性質・程度から治療が選択され、未病の遺伝子の検査なども日常の検査となってきています。臨床検査はますます複雑となり熟練した深い知識を有する、あるいはデータの解析を専門とするプロフェッショナルな技量を求められるようになってきています。検査技師は、検査業務だけでなく、医療安全、感染管理など病院の大きな役割を担う様にもなってきました。また、人間の生命に関わる仕事であることから豊かな人間性や倫理観も要求されています。3年間の希望に満ちた充実した学生生活を支援してゆきます。

校長 辻 浩一
校長メッセージ