大分リハビリテーション専門学校

文字サイズ
平松学園HOME

在校生・卒業生の声

Voice of Students and Graduates
理学療法士科3年 角 楓花
(大分豊府高等学校卒業)

在校生VOICE

学生サポート体制が整っています。
先生方はいつも学生のことを一番に考えてくれています。勉強面でも対策プリントをくれたり、生活面のことも気軽に相談できます。困ったことがあっても、安心して学校生活を過ごすことができています。
少人数制(30名)なのでチームワークが良好です。
勉強や行事においても縦や横の繋がりがあり、少人数だからこそすぐに質問のできる環境で学べています。また、先輩方の頑張る姿を見て私も理学療法士になるために頑張ろうとよい刺激をもらっています。
勉強に対する姿勢が変わりました。
実習を経験し、今までの自分の勉強不足を痛感しました。その時に人の身体に携わる職業なのにこんな勉強の仕方で良いのかと反省し、勉強に対する姿勢が変わりました。勉強するうちに繋がりが見え勉強の楽しさも分かってきました。

卒業生VOICE

高校生の時に理学療法士という仕事を知り、多くの方と触れ合いながら、明るく楽しい仕事がしたいと思ったことが理学療法士を目指したきっかけです。同じ目標を持った仲間たちと共に過ごした学生生活は、とても充実した笑顔の絶えない日々でした。今でも仲間たちはよき理解者です。授業や臨床実習では、理学療法士としての知識・技術だけでなく、人と接する事の楽しさや支えて下さる方々への感謝の気持ちを学ぶことができました。

甲斐はる香さん(平成23年卒業)
  • 豊後大野市民病院勤務
  • 大分県立竹田高校出身