大分リハビリテーション専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

ブログ

School blog

言語聴覚士科 人工内耳友の会「ACITA」との交流会

人工内耳友の会【ACITA】のみんさんと交流会をしました!

 

夏休みの終わりが近づいた8月28日(日)、人工内耳友の会のみなさんと言語聴覚士科2年生が交流会を行いました。今年で3回目になるこの交流会、今年も子どもたちと元気いっぱいに遊びました!

 

1.集合写真2

       集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

2.紙芝居2

  紙芝居

  子どもさんを前にして学生も少し緊張気味。

 「いっしょに手をたたいてね!」

 「少し難しいかな・・・・」

  でも、進めるうちに子どもさんの笑顔が見え

        てほっと一安心。

 

 

 

 

 

 

 

3-1.輪投げ           輪投げ

   「せ~のでなげてね」「上手!上手!」

   子どもさんの楽しそうな様子を見て学生もうれしそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.探偵ゲーム2  探偵ゲーム

 

  写真中央、目を隠しているのは

 「探偵」役になってくれた男の子たちです。

  いろんな人に質問をして犯人を捜します。

  さて、犯人を見つけられるかな??

 

 

 

 

 

 

4.視聴

 人工内耳の視聴体験

 

  人工内耳ってどいうふうに聴こえるの?

  めったにできない視聴体験!

  どんなふうに聴こえましたか? 

 

 

 

 

 

 

 

自分の身をもって体験したからこそ、理解できたことをこれからの学習や実習・臨床に活かせることでしょう。

 

 

 

 

今回の交流会は人工内耳を装用している子どもさんと遊びを通してふれあいました。

また保護者の方々にはこれまでの子育てのことや、学校のこと、今後のことなど、、、

たくさんお話を聞かせていただきました。

”教科書”には書いていないたくさんのことを感じたり、経験した一日でした。

学生にとって、改めて「言語聴覚士」に求められていること、「自分は何ができるか」を

考える機会になりました。