大分リハビリテーション専門学校

文字サイズ
平松学園HOME
MENU

ブログ

School blog

言語聴覚士科 学校生活9月の話題

 

無題11

無題5

 

 

 

 

 

無題

無題1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    3年生は8月に臨床実習を終えて帰校しました。

9月2日(土)に実習で学んだ症例の報告と検討を

兼ねた研修会を科内にて実施しました。

 3年生は今回が初めてのプレゼンでしたが、事例

ごとに障害の全体像や各種側面の評価、並びに訓練

経過などをまとめて、無事、報告を終えました

フロアーの1、2年生からの積極的な質問にも、落ち

着いて応答していました。

 

 

P1 P3 P4 P5 P1030690P2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

 

無題1

 

 

 

 

 

 

    2年生は9月4日から16日までの期間、県内の28施設の

病院や療育センター、介護老人保健施設等で、2週間の

臨床見学実習を終えました。

 この実習では、言語聴覚士の実際の業務を見学して、

対象者現状を包括的に理解し、言語聴覚士が行う療法

理解することがねらいです。

 指導者の先生方からは言語聴覚士の業務などを優しく

丁寧にご指導してくださいました。

あこがれの先生方と写真撮影の機会を頂きました。下写真)

 

 

P1 P2

P3 (2)

                                                                  

 

P4 P5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無題

 

 

 

 

無題1

 

 1年生は9月13日(水)に、第二回目の施設見学を

実施しました。見学先は大分こども療育センターです。

大分県内の数少ない療育センターの一つです。本校の

卒業生の先輩方も入職されております。

 今回、言語聴覚士の中嶋将人先生の御案内のもと、

施設内の見学やセンターの機能などのご説明を頂き

ました。

 言語聴覚士が働く職場の環境や業務などを理解する

ことができ、また小児分野にも関心が広がりました

 

 

 

P1040012 P1040024 P1040022 P1040021 P1040020 P1040018

 

 

無題img_e044