大分リハビリテーション専門学校

文字サイズ
平松学園HOME

言語聴覚士科 2年生 嚥下造影検査実習

タイトル

   言語聴覚士科2年生は、2月23日に別府市の黒木記念病院で毎年

  実施している嚥下造影検査(SVF)の実習を行いました。嚥下造影

  検査は誤嚥など飲み込みの評価に欠かせない検査の一つです。

  今回の実習では5月から始まる臨床実習に向け、より実践的・応用的

  な検査手技を学ぶことが目的です

   この嚥下造影実習では、放射線技師の方からは放射線の仕組みや

  造影方法を、言語聴覚士の方からは検査中の患者様への実施手順や

  配慮事項などをお聞きすることができ、実際的な方法を病院にて学

  ぶ機会となりました下の写真は実習時の様子です。

 

 

P1 P2

P3 P5

P4 P6

P7 P8

P10 P9

 

  梅の香りもほのかに香り、春も、もうそこまで来ています。

 2年生は臨床実習の準備を進め、最終学年のスタートを待ちます。