大分歯科専門学校

文字サイズ小中大
平松学園HOME

🎊第48期生の皆さん ご卒業おめでとうございます🎊

3月13日(土)13:30

第48期生 卒業式がとり行われました。

本来なら、大分県・大分市歯科医師会の来賓の先生方がご出席いただく予定でした。また保護者の方、在校生が出席する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症対策として断念しました。

IMG_3137

会場は48期生の卒業生と理事長先生、校長先生、職員、在校生(2年生)の数名。

寂しい卒業式になると思いましたが、卒業生はみんな華やかな振袖や袴に身を包み、いつもと変わらず元気な姿で今日を迎えました。

まずは卒業証書・称号授与、皆勤賞や優秀賞などの表彰。

IMG_3122 IMG_3123 IMG_3125 IMG_3127 IMG_3129 IMG_3131 IMG_3133 IMG_3135

その後は在校生を代表して2年生が送辞。

IMG_3142

「私達が不安でいっぱいだった一年生の春。皆様と私達が深く関わるようなったのは歯の保健活動です。何一つ分からない私達が、安心して積極的に保健活動を行うことが出来たのは皆様からの優しく適格なアドバイスとフォローがあったからです。

皆様と何度も練習した放課後、うまくいかない時に励まして下さった時のことば。終わった後の笑顔と達成感。ひとつひとつがかけがえのない思い出です。

卒業しても学校に遊びにきてください。そして私達に元気とアドバイスをお願い致します。私達は皆様と共に過ごした日々を誇りに思います。」と涙ながらに伝えてくれました。

IMG_3150 IMG_3147

卒業生からは「保健活動では一緒に頑張ってくれてありがとう。保健活動が成功したのは皆さんの支えがあったからこそです。

2か月遅れで始まった臨床実習。医療の現場では患者さんの想いなど、学ぶことが多い反面、つまづき、悩むこともありました。自信が持てず、動けなくなった時、「焦らなくても大丈夫。まだまだこれからだよ」と声をかけて下さったスタッフの方の言葉に、前向きになることができました。

長い実習を無事、終えることが出来たのも、感染対策で大変な中、私達を受け入れて下さった先生方、スタッフの皆さん、そして患者さんのおかげだと感謝しています。

歯科衛生士の使命が、歯や口にとどまらず、全身の健康と人々の生活を支えるものであることを、しっかりと心にとどめ、一人一人が目標とする歯科衛生士をめざして努力していきましょう。」と答辞を述べた。

少ない人数でしたが、とてもとても良い卒業式でした!!

CIMG4405 (2)

第48期の皆さん!

卒業、おめでとう!!!

学校に遊びに来てね。職員・在校生一同、待ってるよ!!